雑記

コスパ最強!長期保存可能なおすすめ非常食・保存食【防災用】

こんにちは。当ブログ管理人のやすです。

今回は『コスパ最強!長期保存可能なおすすめ非常食・保存食【防災用】』というテーマの記事になっています。

日本は災害が多い国ですので防災用として非常食・保存食を備蓄しておくべきです。

また、最近では世界中で自然災害が多発しており、農作物が被害を受けています。

もしかすると食糧危機が発生し食料品が高騰する可能性もありますので、今回紹介するおすすめ非常食・保存食を参考にリスクに備えておきましょう。

【コスパ最強】長期保存可能なおすすめ非常食・保存食

それでは早速、コスパ最強のおすすめ非常食・保存食を紹介していきます。

今回紹介するコスパ最強の長期保存可能なおすすめ非常食・保存食は以下の通りです。

コスパが良いおすすめ非常食・保存食

・アルファ化米(賞味期限:約5年)

・常備用カレー(賞味期限:約5年)

・パンの缶詰め(賞味期限:約5年)

・ビスコ保存缶(賞味期限:約5年)

・えいようかん(賞味期限:約5年)

・保存水(賞味期限:約5年)

上記の非常食・保存食が今回紹介するコスパ最強の長期保存可能なおすすめ非常食・保存食です。

ちなみに上記のコスパ最強の長期保存可能なおすすめ非常食・保存食は調理なしで簡単に開封して食べられる非常食・保存食となっています。

また、賞味期限も約5年と長く、長持ちするので

コスパ最強おすすめ非常食・保存食①:アルファ化米

コスパ最強の長期保存可能なおすすめ非常食・保存食①はアルファ化米です。

アルファ化米とは炊き上げてから乾燥させたお米のことを指します。

アルファ化米はお湯または水を注ぐことで普通のご飯として食べられるようになる非常食・保存食です。

賞味期限は5年と長期保存に向いていますので、防災用の食料品としておすすめです。

ちなみに当ブログの管理人は先日、Amazonで備蓄用に尾西食品のアルファ米を購入しております。

僕がAmazonで購入した時の尾西食品のアルファ米は25食分が6,000円台後半でした。

1食あたり200円中盤から300円くらいで購入できるのでコスパも良いです。

アルファ米についてはまだ食したことがありませんが、保存食・非常食用として非常時のために備蓄しておこうと思います。

楽天市場でも同じような商品が販売されているので興味がある方は是非チェックしてみてください。

コスパ最強おすすめ非常食・保存食②:常備用カレー

コスパ最強の長期保存可能なおすすめ非常食・保存食②は常備用カレーです。

常備用カレーは温めずに食べられるカレーです。

非常時は多くの場合、火やお湯が使えませんが、常備用カレーは温めずに開封後そのまま食べられるので非常食・保存食としておすすめです。

また、賞味期限は5年と長期保存に向いていますので、防災用の食料品としておすすめです。

記事執筆時点(2020年9月中旬)ではAmazonでは170gの常備用カレー10個分が1,200円台で販売されています。

コスパも良いので非常食・保存食としておすすめです。

アルファ化米の白米と合わせて購入しておけば災害時でもカレーライスが食べられますね。

コスパ最強おすすめ非常食・保存食③:パンの缶詰め

コスパ最強の長期保存可能なおすすめ非常食・保存食③はパンの缶詰めです。

パンの缶詰めとはその名の通り、缶詰めに入っているパンです。

パンの缶詰めの場合、缶の上部についているプルトップで開封できるので、缶切りなどは不要です。

また、賞味期限は5年と長持ちしますので、備蓄用の非常食・保存食におすすめです。

価格はショップによって様々ですが、1個300円~300円台後半で購入できます。

普通のパンよりはお高めですが、賞味期限は5年ありますし災害時いつでも食べれるという点でパン好きにはおすすめです。

コスパ最強おすすめ非常食・保存食④:ビスコ保存缶

コスパ最強の長期保存可能なおすすめ非常食・保存食④はビスコ保存缶です。

ビスコ保存缶は賞味期限が約5年と長持ちする非常食・保存食です。

缶上部の蓋を開ければ5枚ずつ分包されたビスコが6袋入っているので、災害時などに手軽に食べられます。

また、記事執筆時点(2020年9月中旬)ではビスコ30個入りの缶が5個で2,000円くらいで販売されています。

コスパも良く、長期保存可能な手軽に食べられるお菓子ですので、防災用に備蓄しておくようおすすめします。

コスパ最強おすすめ非常食・保存食⑤:えいようかん

コスパ最強の長期保存可能なおすすめ非常食・保存食⑤はえいようかんです。

えいようかんはその名の通りようかんです。

井村屋が販売している長期保存可能な非常食・保存食で、賞味期限は約5年となっています。

えいようかんは1箱5本入りで販売されており、1箱約500円で購入できます(2020年9月中旬時点)。

1本当たりの価格は100円くらいですので、コスパも良いです。

えいようかんがあれば災害時には手軽にカロリー補給をできるので、防災用に備蓄しておくようおすすめします。

コスパ最強おすすめ非常用飲料水・保存用飲料水⑥:保存水

コスパ最強の長期保存可能なおすすめ非常用飲料水・保存用飲料水⑤は保存水です。

非常食・保存食ではありませんが、災害時には食べ物だけではなく飲料水も大切になってきます。

なので長期保存可能な飲料水も備蓄しておいた方が良いです。

価格は普通の天然水よりは少しだけお高いですが、賞味期限は5年もつので備蓄用におすすめです。

【まとめ】災害はいつ起きるか分からない!非常食・保存食の備蓄をおすすめします

今回は『コスパ最強!長期保存可能なおすすめ非常食・保存食【防災用】』というテーマで解説しましたがいかがでしたか。

災害はいつ起きるか分かりません。

特に日本は地震や台風、大雨による洪水など様々な自然災害が発生します。

日本で生活する上で自然災害と向き合っていかなければなりません。

なので非常食・保存食、飲料水の備蓄はもちろん防災グッズの準備はしておいた方が良いです。

非常食・保存食はコスパが良いものがたくさんあるので、今回紹介した非常食・保存食を参考に購入しておくようおすすめします。

今回は『コスパ最強!長期保存可能なおすすめ非常食・保存食【防災用】』を最後まで読んでいただきありがとうございました。

食糧危機はいつ来るか分からない!長期保存可能な備蓄のためのおすすめ食料品・保存食・非常食こんにちは。当ブログ管理人のやすです。 今回は『食糧危機はいつ来るか分からない!長期保存可能な備蓄のためのおすすめ食料品・保存食・...