学生

【大学生必見】大学の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方【超優良サイトを紹介】

こんにちは。当ブログ管理人のやすです。

今回は『【大学生必見】大学の簡単な授業(楽単)の 見分け方・探し方【超優良サイトを紹介】』というテーマの記事になっています。

ちなみに当ブログの管理人は記事執筆時点(2020年)で地方の大学に通う現役大学生です。

大学では約3年間、簡単な授業(楽単)の見分け方や探し方を模索し続けてきました

そのため大学での簡単な授業(楽単)の 見分け方・探し方についてはそれなりに詳しい方だと自負しております。

そこで今回は僕のこれまでの経験を活かして大学での簡単な授業(楽単)の 見分け方・探し方を解説していきます。

これから大学に入学する新入生や簡単な授業(楽単)を知りたい大学生は参考になると思いますので是非チェックしてみてください。

大学生における簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方は主に3つ

それでは早速、大学生における簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方を解説していきます。

今回紹介する大学生の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方は以下の通りです。

大学生の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方

・サークルや部活動の先輩から簡単な授業(楽単)を教えてもらう

・友達に簡単な授業(楽単)を教えてもらう

・楽単が知れる優良サイト「楽天みんなのキャンパス」を使う

大学生における簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方はざっとこんな感じです。

以下では大学生における簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方を1つずつ解説していきます。

大学生の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方①:先輩から簡単な授業(楽単)を教えてもらう

大学生の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方①は「サークルや部活動の先輩から簡単な授業(楽単)を教えてもらう」です。

大学でサークルや部活動をやっている大学生は先輩から簡単な授業(楽単)を教えてもらうのが一番手っ取り早いです。

授業を実際に受けた大学生の先輩なら簡単な授業(楽単)か難しい授業かが分かるはずです。

簡単な授業(楽単)か難しい授業かの見分け方はそれぞれの大学生によって異なりますが、様々な授業を受けている大学生の先輩なら一番マシな授業も分かるでしょう

なので先輩から聞ける簡単な授業(楽単)の話も十分参考になります。

それに簡単な授業(楽単)の話を先輩から直接聞ければ、どんな感じで授業を受けたら効率よく単位がとれるかといったことも分かります

ただ簡単な授業(楽単)を受けただけでは効率よく単位をとったとは言えません。

楽単を取ったもののサボり過ぎて単位がとれなかったということにもなりかねないので、どこで集中すべきかということやテストやレポートの難易度などをあらかじめ聞いておくといいでしょう。


大学生の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方②:友達に簡単な授業(楽単)を教えてもらう

大学生の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方②は「友達に簡単な授業(楽単)を教えてもらう」です。

大学の友達からも簡単な授業(楽単)は教えてもらえます。

ただ、大学の友達ともなると同学年の友達がほとんどでしょう。

そのため多くの場合は先輩から簡単な授業(楽単)の話を聞くよりも正確な情報は得られません

なのでサークルや部活動をやっていない大学生はサークルや部活動をやっている友達から先輩の簡単な授業(楽単)の話を間接的に教えてもらうといいでしょう

面倒ですが実際に授業を受けた大学生(先輩)の話は非常に参考になります。

先輩から簡単な授業(楽単)の話を直接聞いた友達がいればその友達と同じように授業を受けるようおすすめします。

大学生の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方③:楽単が知れる優良サイト「楽天みんなのキャンパス」を使う

大学生の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方③は「楽単が知れる『楽天みんなのキャンパス』を使う」です。

インターネット上には各大学の授業の評価が分かる非常に便利なサイトがあります

その優良サイトが『楽天みんなのキャンパス』です。

楽天みんなのキャンパス

楽天みんなのキャンパスは大手IT企業の楽天が運営している優良サイトです。

サイトの画面上部にある入力欄に大学名を入力して検索したのち学部を選択し授業名または先生の名前を入力すれば授業の評価が出てきます。

サイトでは実際に授業を受けた大学の先輩が簡単な授業(楽単)か充実した授業かを5段階で評価しているため非常に参考になります。

僕も大学3年生から楽天みんなのキャンパスを利用していますが、楽天みんなのキャンパスにおける評価と授業の難易度が一致しているのを身をもって体感しております。

僕が使ってみての感想では「楽単(パソコンの場合は「単位取得度」)☆4以上」の単位なら比較的簡単に単位がとれます

「楽単☆5」は穴場授業なので効率よく単位がとりたいなら履修すべきです。

実際に楽天みんなのキャンパスを利用している現役大学生からも自信をもっておすすめできる優良サイトです。

大学でサークルや部活動をやっていない大学生や授業に関する正確な情報をキャッチしづらい大学生は楽天みんなのキャンパスを使うといいでしょう。

友達からの簡単な授業(楽単)の曖昧な情報を信じるよりかは楽天みんなのキャンパスにある簡単な授業(楽単)の情報を参考にした方が絶対にマシです。


【大学生活の集大成】大学の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方の最適解

当ブログの管理人は記事執筆時点(2020年)で大学3年生ですが、必修単位はほとんど取り終えあと残るは数単位となっております。

これまで様々な苦難を乗り越えようやく大学卒業も見えてきたところです。

そこで以下では僕が大学生活を送ってきた中で最も効率が良いと思った大学の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方を紹介します。

大学の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方の最適解は以下の通りです。

簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方の最適解

①同じ学部で知り合いの先輩がいれば先輩から簡単な授業(楽単)を教えてもらう

②簡単な授業(楽単)の効率の良い単位の取り方を教えてもらう(どこを頑張れば単位がとれるか)

③残りの単位は「楽天みんなのキャンパス」の楽単☆4~☆5を取る(頼れる先輩・友達がいない場合は③のみでもOK)

大学の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方の最適解はざっとこんな感じです。

僕はこの↑方法を知っていればもっと充実した大学生活が送れたのに…と今更ながら後悔しています。

運任せでは簡単な授業(楽単)にたどり着けません。

僕も大学1年生、2年生の頃は適当に単位を取って課題や小テストに終われ痛い目に合ったことがあります。

大学1年生から上記の大学の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方を実践していれば自分の時間も確保できて、それなりに充実した大学生活が送れると思います。

単位の取り方で悩んでいる大学生は今回紹介した大学の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方の最適解を参考に履修する単位を選んでみましょう。


【まとめ】大学の簡単な授業(楽単)の見分け方は先輩から聞く!それが無理なら「楽天みんなのキャンパス」

今回は『【大学生必見】大学の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方【超優良サイトを紹介】』というテーマで解説しましたがいかがでしたか。

大学生は適当に単位を取っていたら後々とんでもない量の課題や難しすぎるテストを受けることになります。

簡単な授業(楽単)は運任せでは見つかりません。

ですが、なるべく高い確率で簡単な授業(楽単)を引き当てる方法はいくつかあります。

今回紹介した大学の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方の最適解を参考にして充実した大学生活を送ってください。

今回は『【大学生必見】大学の簡単な授業(楽単)の見分け方・探し方【超優良サイトを紹介】』を最後まで読んでいただきありがとうございました。

卒業後に後悔しないため大学生がやるべきこと4選【日本の未来から逆算】こんにちは。当ブログ管理人のやすです。 今回は卒業後に後悔しないため大学生がやるべきこと4選というテーマで解説していきます。 ...
友達がいない大学生はラッキー!現役ぼっち大学生が「友達はいらない」と考える理由こんにちは。当ブログ管理人のやすです。 今回は『友達がいない大学生はラッキー!現役ぼっち大学生が「友達はいらない」と考える理由』と...
大学生が使うパソコンはMac?Windows?現役大学生が大学生のパソコン事情とおすすめパソコンを解説こんにちは。当ブログ管理人のやすです。 今回は『大学生が使うパソコンはMac?Windows?現役大学生が大学のパソコン事情とおす...